■ サイト内検索


AND OR
 
 
 月刊『社会主義』
 過去の特集テーマは
こちら
■ 2017年
■ 2016年
■ 2015年
■ 2014年
■ 2013年
■ 2012年
■ 2011年
■ 2010年
■ 2009年
■ 2008年
■ 2007年
■ 2006年
■ 2005年
■ 2004年
■ 2003年
■ 2002年
■ 2001年
■ 2000年
■ 1999年
■ 1998年


 

 
号数
No.
特集内容
2017年
4月号
658

 又市 征治  「政治情勢の特徴と今後の課題」
 (→オンライン版を読む
    
 特集 疲弊する地方の現実と改革課題
    
 上野 道治  「2017年度地方財政計画を考察する」
 森 信夫   「地方経済の疲弊に抗する改革課題と闘い」
 瀬戸 真一郎 「安倍政権の17年度医療・介護改革を切る」
 山田 あつし 「国保の都道府県単位化は生存権を脅かす」
 鈴木 靖   「法改正と公務非正規労働者の処遇改善」
    
 敷根 春美  「長崎県内の雇用と労働運動の現状」
 加納 克己  「中山間地域の『貧困』を考える (1)」
 北川 鑑一  「共謀罪の問題点を考える」
 中村 元気  「批評 安倍首相の教育観と究極目標を問う」
 角田 政志  「『3.18』福島からの訴え」
 宇野 義蔵  「現代とポピュリズム」

2017年
3月号
657

 横田 昌三  「第193通常国会をめぐる情勢と課題」
 (→オンライン版を読む
    
 特集 原発の廃止に向けて
    
 飯田 哲也  「安倍政権のエネルギー政策と原発」
 共同執筆   「福島の現状と課題」
    震災から6年/放射性廃棄物処理/健康問題/
    自治体労働者/原発労働者
 長岡平和センター「東京電力柏崎・刈羽原発再稼働の行方」
 山崎 博   「川内原発反対運動の現状と課題」
 岸田 清実  「脱原発県議の会と放射性廃棄物の現状」
 笹田 隆志  「核燃サイクルをめぐる情勢と闘い」
 足立 康次  「福島第一原発事故で儲けたのは誰か」
    
 追悼 杉田憲道代表
    お別れの言葉(立松潔・野田邦治・小島恒久)
    
 伊藤 修   「金融超緩和政策QQEの現況と今後」
 大谷 竹人  「自治体における能力実績主義賃金」
 河島 正典  「批評 田舎の交通事情から考える」

2017年
2月号
656

 吉田 進   「来る解散総選挙にむけて」
 (→オンライン版を読む
    
 特集 4年連続ベア獲得をめざす17春闘
    
 須藤 真介  「連合2017春季生活闘争方針の検討」
 佐古 正明  「私鉄総連17春闘方針(案)を考える」
 大山 孝義  「春闘を自らの課題として取り組むために」
 鈴木 朗   「地方から『格差是正・底上げ』17春闘を闘う」
 原田 和明  「地域共闘強化で連合方針の実現を」
    
 田中 信孝  「政策破綻をとり繕う連続大規模予算」
 近藤 和樹  「青年労働者の現状と闘いの課題を考える」
 中村 ひろ子 「女性の立場から春闘要求に載せたい課題」
 武藤 聡   「同一労働同一賃金の原則」
 菅谷 毅   「鹿嶋市における嘱託職員組織化の取り組み」
 田村 英夫  「批評 貧困と格差拡大が
             『経済的徴兵制』の基盤に」
 瀬戸 宏   「書評『革新自治体』 革新自治体の記憶と
             その教訓をさぐる」

2017年
1月号
655

 杉田 憲道  「150年と100年の歴史との対話を深めよう」
 (→オンライン版を読む
    
 特集 世界と日本の経済・政治・労働
    
 北村 巌   「長期停滞が続く世界経済情勢」
 山崎 耕一郎 「超大国のない世界政治の時代へ」
 村本 成一郎 「混迷する情勢下における欧州労働運動」
 立松 潔   「停滞する日本の景気と国民生活」
 田山 英次  「東北の乱から政治を考える」
 足立 康次  「労働者状態の特徴と運動課題」
    
 =2017年を迎えて=
 野党共闘を前進させ安倍強権政治からの転換を
  吉田忠智(社民党)/神津里季生(連合)/
  福山真劫(平和フォーラム)/川本淳(自治労)/
  坂口智彦(国労)/高橋広子(I女性会議)/
  小川研(労大)/近藤和樹(社青同)
    
 中島 修   「批評『格差と貧困』で思うこと」

本サイトに掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。
Copyright (c) 2017 Socialist Association All rights reserved.
社会主義協会
102-0072東京都千代田区飯田橋1-8-8 ASKビル4階
TEL 03-3221-7881
FAX 03-3221-7897