■ サイト内検索


AND OR
月刊『社会主義』
最新の特集はこちら
■ 2021年6月号

 月刊『社会主義』
 過去の特集テーマは
こちら
■ 2021年
■ 2020年
■ 2019年
■ 2018年
■ 2017年
■ 2016年
■ 2015年
■ 2014年
■ 2013年
■ 2012年
■ 2011年
■ 2010年
■ 2009年
■ 2008年
■ 2007年
■ 2006年
■ 2005年
■ 2004年
■ 2003年
■ 2002年
■ 2001年
■ 2000年
■ 1999年
■ 1998年


 
月刊『労農』 月刊『前進』 月刊『社会主義』 月刊『社会主義』
創刊号 創刊号 創刊号 再建第1号
(1927年12月) (1947年8月) (1951年6月) (1967年9-10月)
最新の『社会主義』特集:詳しくはこちら


●今月の『社会主義』(2021年6月号)
▼今月は小笠原福司氏の論文を掲載しました。
   
●主な目次
   
 特集 21春闘中間総括から今後の課題を考える
   
小池 泰博 「中小私鉄の『コロナ禍』春闘の現状」
迫 圭吾  「『あたりまえ』の働き方に戻してはいけない」
大沼 元  「JR東日本2021春闘における成果と課題」
関 厚   「JP労組全国大会から21春闘を闘って」
安食 守  「生涯賃金の復元目指した21春闘」
石井 敏郎 「香川におけるコロナ禍2年目の連合春闘」
   
中村ひろ子「ジェンダー平等の視点で見るコロナ禍」
徳光 清孝 「新型コロナウイルス感染拡大から1年」
河島 正典 「批評『#島根の乱』から考える」
角田 政志 「『トリチウム汚染水』の海洋放出」
荒井 宏行 「市民と野党共闘で長野参院補選を戦って」
福山 権二 「広島参院再選挙・市議会選挙から学ぶ」
辻田 純  「その後のベネズエラ情勢について」
    
●今月の論文
小笠原福司「統治能力を失い暴走する菅政権」
 

本サイトに掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。
Copyright (c) 2021 Socialist Association All rights reserved.
社会主義協会
〒102-0072
東京都千代田区飯田橋1-8-8 ASKビル4階
TEL:03-3221-7881
FAX:03-3221-7897
メール:info@kyokai.gr.jp