■ サイト内検索


AND OR
月刊『社会主義』
最新の特集はこちら
■ 2019年11月号

 月刊『社会主義』
 過去の特集テーマは
こちら
■ 2019年
■ 2018年
■ 2017年
■ 2016年
■ 2015年
■ 2014年
■ 2013年
■ 2012年
■ 2011年
■ 2010年
■ 2009年
■ 2008年
■ 2007年
■ 2006年
■ 2005年
■ 2004年
■ 2003年
■ 2002年
■ 2001年
■ 2000年
■ 1999年
■ 1998年


 
月刊『労農』 月刊『前進』 月刊『社会主義』 月刊『社会主義』
創刊号 創刊号 創刊号 再建第1号
(1927年12月) (1947年8月) (1951年6月) (1967年9-10月)
最新の『社会主義』特集:詳しくはこちら


●【重要】月刊「社会主義」価格改定のお知らせ
▼2019年10月の消費税率変更に伴いまして、月刊「社会主義」の
価格および送料を以下のように変更いたします。
   
▼改定内容
2019年11月号(689号)より
1冊600円・送料78円 → 1冊620円・送料79円
となります
※ 2019年10月号(690号)はこれまで通り1冊600円・送料78円となります)
   
皆様のご理解をいただけますようお願い申し上げます。
   
   
●今月の『社会主義』(2019年11月号)
▼今月は社民党選挙対策委員長 吉田忠智氏の巻頭言を掲載しました。
   
●主な目次
   
 特集 朝鮮半島と日本の過去と現在
平井 久志  「『【民主化】の民主化』の困難性」
大槻 重信  「形骸化していく日米韓軍事体制」
中村 元氣  「今こそ求められる日朝国交正常化」
足立 康次  「日韓基本条約と徴用工問題」
   
下馬場 学  「鹿児島の軍事基地強化の現状と護憲大会」
星 逸郎   「最低賃金1500円の実現で地域経済の再建を」
岡野 勉   「19春闘、自治体・参議院選挙を戦って」
池田 幸代  「地域で生命を守る暮らしのモデルを作る」
松本 順次  「社民党の基盤をどこから再構築するのか」
   
高野 高志  「給付削減ありきの年金財政検証」
近江 守   「結成30年を迎えた連合大会」
        「小島恒久前代表偲ぶ会」
佐藤 礼次  「この本を読んで
        『山川均――マルキシズム臭くないマルキストに』」
藤岡 一雄  「批評 中欧紀行」
    
●今月の論文
吉田 忠智  「臨時国会の課題と総選挙闘争方針」
 

本サイトに掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。
Copyright (c) 2019 Socialist Association All rights reserved.
社会主義協会
〒102-0072
東京都千代田区飯田橋1-8-8 ASKビル4階
TEL:03-3221-7881
FAX:03-3221-7897
メール:info@kyokai.gr.jp