■ サイト内検索


AND OR
月刊『社会主義』
最新の特集はこちら
■ 2019年10月号

 月刊『社会主義』
 過去の特集テーマは
こちら
■ 2019年
■ 2018年
■ 2017年
■ 2016年
■ 2015年
■ 2014年
■ 2013年
■ 2012年
■ 2011年
■ 2010年
■ 2009年
■ 2008年
■ 2007年
■ 2006年
■ 2005年
■ 2004年
■ 2003年
■ 2002年
■ 2001年
■ 2000年
■ 1999年
■ 1998年


 
月刊『労農』 月刊『前進』 月刊『社会主義』 月刊『社会主義』
創刊号 創刊号 創刊号 再建第1号
(1927年12月) (1947年8月) (1951年6月) (1967年9-10月)
最新の『社会主義』特集:詳しくはこちら


●【重要】月刊「社会主義」価格改定のお知らせ
▼2019年10月の消費税率変更に伴いまして、月刊「社会主義」の
価格および送料を以下のように変更いたします。
   
▼改定内容
2019年11月号(689号)より
1冊600円・送料78円 → 1冊620円・送料79円
となります
※ 2019年10月号(690号)はこれまで通り1冊600円・送料78円となります)
   
皆様のご理解をいただけますようお願い申し上げます。
   
   
●今月の『社会主義』(2019年10月号)
▼今月は社民党全国連合政策担当常任幹事 横田昌三氏の巻頭言を掲載しました。
   
●主な目次
   
 特集 産別大会から秋季闘争の課題をさぐる
   
小野 賢治  「求められる本部・単組一体の統一闘争」
渡辺 弘史  「実績至上主義がかんぽ不正の温床」
山下 和英  「教育労働者をとりまく現状と危機感」
小池 泰博  「労使の努力だけではもたない公共交通」
宮ア 浩則  「物申すため国労に加入した若手に学ぶ」
   
現代社会問題研究会事務局
        「ポスト『アベノミクス』の経済政策を考える」
北村 巌   「『反緊縮』の理論と運動を考える」
田中 信孝  「『出口政策』で顕在化する国民の負担」
大槻 重信  「反イラン『有志連合』と自衛隊派兵」
瀬戸 宏   「香港デモをどう考えるか」
原田 和明  「北九州の地域共闘と分会活動」
小田嶋 智昭 「12年ぶりの組織内候補当選を勝ち取る」
    
●今月の論文
横田 昌三  「第200回臨時国会をめぐる情勢と課題」
 

本サイトに掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。
Copyright (c) 2019 Socialist Association All rights reserved.
社会主義協会
〒102-0072
東京都千代田区飯田橋1-8-8 ASKビル4階
TEL:03-3221-7881
FAX:03-3221-7897
メール:info@kyokai.gr.jp